Photo:Satoshi Shigeta

吉祥寺の家

閑静な住宅地に建つ地上2階、地下1階建ての小さな2世帯住宅である。両脇のRC壁の間に木造の架構が構成され、1階と地下階が夫婦、2階がその母の居住空間となっている。3台の車を並列に駐車できるようにとの要望をみたすために、この建物の配置は決定されているが、残された部分を2世帯住宅として如何に構成するかが、設計のテーマであった。ここでは、玄関と階段室が一体となった開放的な2世帯の共用空間から、各世帯のプライベートな場へとゆるやかに移行するように全体を計画した。この外部に対しても非常にオープンな場は、この家族と社会との関わり方も同時に表現している。堅牢な塀を廻らせることなく、社会とやわらかく対峙すること。それが、やや閉鎖的な郊外住宅地への1つの建築的解答にもなるのではないかと考えた。

 

|所在地:東京都武蔵野市|RC+木造 地上2階 地下1階|敷地面積:117.18㎡|建築面積:46.00㎡|延床面積:132.00㎡

|第一種低層住居専用地域|第一種高度地区|道路幅員4m|竣工年:2004年|